作業員

RC住宅なら災害から身を守ることが可能!

床

業者にお願いしよう

フローリングはだんだん汚れたり、傷がついたりしてくるので、ワックスをかけてみましょう。市販品を使うことも可能ですが、持続性を重視するのなら断然、業者に任せた方がお得です。しかも、臭いのきつくない専門的なものを使ってくれることもあります。

婦人

実物を見てみよう

UVコーティングは今現在、フロアコーティングの主流となっている施工法です。ワックスがけをしなくてもフローリングの美しさをキープでき、日頃のお手入れやメンテナンスを簡単にしてくれます。業者を選ぶ際はサンプルを請求できたり、ショールームを完備している所がおすすめです。

フロアコーティング

専門業者を選ぼう

フロアコーティングを行う際は、フロアコーティング専門の業者に依頼する事をおすすめします。中にはハウスクリーニングの副業として、施工を行っている業者も少なくありません。フローリングの材質に合わせた施行が出来るのは、やはり専門業者です。

鉄筋コンクリート造の住宅

一軒家

耐久性に優れている

東京ではRC住宅を建てる人が多く、木造住宅よりもしっかりした家を作る事ができるため注目されています。RC住宅の耐久性は木造よりも優れており、東京で住宅を建てると100年以上にわたって建物を維持する事ができます。木造住宅は一般的に30年程度で建物の強度が落ちてくるため、建て替えが必要になりますが、東京でRC住宅を建てれば将来は安心です。またRC住宅は木造住宅の柱にあたる部分が鉄筋コンクリートなので、強度が高く地震などの災害に強くなります。木造住宅でもツーバイフォーで建てられた住宅は地震に強いですが、東京で建てられているRC住宅の方が耐震性に優れます。木造住宅は柱や梁に隙間があるため、断熱材を敷き詰めても古くなると気密性や断熱性が落ちてきます。東京で建てられているRC住宅は、壁が全て鉄筋コンクリートで作られているため隙間がなく、気密性と断熱性が高いです。マンションの気密性や断熱性が優れているのは、RC住宅と同じように鉄筋コンクリートで建てられているのが理由です。また木造住宅は燃えやすいため、火事になった時の被害が大きくなりますが、RC住宅はコンクリートで建てられているため被害が小さくなります。東京でRC住宅を建てれば、地震や火災などの災害に強くなるため、自宅で避難することができ安心感があります。コンクリートは質量が大きいため遮音性が高く、東京でRC住宅を建てると生活音を気にせずに暮らす事ができます。